夜行バスで快適な旅を楽しもう|交通費を抑える秘訣

ウーマン

バスで移動するメリット

大型車両

国内旅行は週末でも気軽に行くことが出来ます。わざわざ海外に行かなくても、全国各地に有名な名所があるため、近場であっても十分非日常感を味わえるのです。しかし、国内旅行をする上でネックになるのが費用です。飛行機代やホテルの宿泊費でお金がかかってしまうのは仕方がないのですが、移動の際にお金がかかりすぎると交通費を気にして、なかなか好きな場所へ行くことが出来ません。そこで、国内旅行を最大限楽しみたいのなら、電車やレンタカーではなく夜行バスを利用しましょう。

夜行バスを利用するべき一番の理由は、料金が格段に安いことです。国内の首都から主要都市まで新幹線で行った場合、片道で約15,000円ほどかかりますし、飛行機だと7,500円ほどの費用が発生します。もちろん、このような交通手段でも学割やお得なパックを利用すると交通費を安くすることができるのですが、基本的な料金は10,000円近くになります。対して夜行バスは、一番安い場合は4,000円ほどの料金で移動することが出来るため、他の交通手段に比べて圧倒的にお得です。また、国内旅行の際は夜遅くまで活動しているので、寝坊をしてスケジュール通りに移動できない可能性があります。しかし、夜行バスであれば寝ている間に長距離移動が出来ますし、目的地に着くと無条件で起床することになるので、寝坊の心配がありません。このように国内旅行での不安を解消してくれる夜行バスですが、移動中は座りながら寝ることになるため、体を痛めないためにも旅行用の枕を持参すると良いでしょう。