夜行バスで快適な旅を楽しもう|交通費を抑える秘訣

ウーマン

出発当日の流れ

バス

夜行バスは長距離移動に最適な交通手段です。値段が安く、ネットから簡単に予約できるので旅行シーズンには利用者が急増します。そのため、希望の便に乗りたいのなら出発の1カ月前には確実に予約を取っておいた方が良いでしょう。多くの場合、夜行バスの予約は出発日の1カ月前の10時頃から開始されていて、便によっては2カ月前からでも予約が可能となっています。また、夜行バスの予約はネット環境さえ整っていればスマホやパソコンから申し込めますし、電話でも気軽に問い合わせることが出来ます。出発の1カ月前に夜行バスの予約をすると、乗車券の受け取りと料金の支払いをすることになるのですが、支払いはクレジット決済やコンビニ決済から自由に選択できる上に、バス窓口での支払いも可能となっています。また、夜行バスは予約をしなくても乗車券を購入することが出来ます。基本的に予約優先で乗車券が売れるため、希望の便に乗れない可能性もありますが、予約なしなら旅行会社や鉄道の窓口でも購入できます。このような流れで夜行バスの乗車券を購入した後は、旅行当日にバス乗り場へ行って乗車手続きを行ないます。その際、学生証などの各種証明証があると通常料金から割引される可能性もあるため、料金を安くしたいのなら確実に持って行くようにしましょう。また、夜行バスに乗り遅れると購入した乗車券が無効になってしまいますし、払い戻しや便の変更をすることも出来ないため、出発当日は時間に余裕をもって、指定された乗車場所に行くようにしましょう。